スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアへの働きかけ窓口リスト

2012.03.14 15:39|動物愛護法
先週からはじまった「8週齢みんなでひとつになろうキャンペーン」。
「ジュルのしっぽ」様と読者の皆様が取り組んでこられた、動物愛護法の正しい改正を求める議員さんへのメールキャンペーンに合流して、さらなる大きな流れをつくるべく始まったこのキャンペーンですが、おかげさまでたくさんの反響をいただいています。
皆様ほんとうにありがとうございます。

同じPRバナーを掲げよう!「8週齢みんなでひとつになろうキャンペーン!」 ←元ページはこちらです。

* * *

さて、ここにきて大きな壁があることに気づきました。(いえ、もともとわかっていましたが・・)
この流れが動物愛護家たちの間だけにとどまってしまっていることです。

みなさんも、うすうす気づいておられると思いますが、
実は「8週齢規制」という言葉や内容は一般の方にはまったく馴染みがない、というのが現実です。
これほど多くの人が注目し、過去最高数のパブリックコメントもあがっているのに、「一部の動物好きがなんかやってる」という程度にとどまっているのです。

これは、日本の場合は特に、メディアに取り上げられなければ一般世論としては広まりにくいという現実があるからです。
そしてまた厄介なことに、一般世論が動かなければ、メディアに取り上げられにくいというジレンマもあります。

ではどうすればよいでしょうか。
8週齢規制キャンペーンが大きな世論となって、動物愛護法改正のスケジュールにすべり込みセーフするためには、私たち「一部の動物好き」がメディアにお願いするしかないと思います。

私たちの声に耳を傾けてくれ、英断してくれるメディアが現れれば、流れは一気に加速すると思います。

もうあまり時間がありませんが、この「一般への壁」は今後もずっとつきまとうもので、いずれ解決しなければならない問題です。
今回の法改正の結果がどうであれ、動物の現状を一般に広めることは本当に重要なことですので、将来を見据えて今行動して損はありません。

実は、今回キャンペーンバナー貼り付けに協力してくださった、日本動物虐待防止協会(Nippn SPCA)様が、メディアへ取材要請してみたらどうかとご提案くださり、背中を押してくださいました。
そしてなんと、メディアのリストまで用意してくださいました。
本当にありがとうございますm(_ _)m

このリストをもとに、メールしたり意見投稿してみましょう。
簡単にメッセージを送れるよう、署名方式で文章を用意しました。
以下の文章をコピーして、最後に都道府県と氏名だけ記入してお送りください。

(もちろん文章をご自分でお考えになってもOK、この文章を編集していただいてもOKです。
それぞれの思いを形にして、届けてみてください。また実名では送りにくいという方は匿名でも大丈夫だと思います。)

< 要請文 >
----------------------------------------------------------------------------------
【動物の事を取り上げてください!「8週齢みんなでひとつになろうキャンペーン」】

(皆で同じ文章をお送りしていますので重複ご了承ください)

動物愛護法改正の「8週齢規制」について取り上げていただきたくメッセージをお送りいたします。
「8週齢規制」とは犬猫等のペットを8週齢になるまでは親から引き離してはならない、との規制を求めるもので、今年の動物愛護法改正の争点になっている事のひとつです。

幼少期に母乳をもらい親元で育つということは、人間同様、動物にとっても大変重要なことです。
早期に親から引き離されたペットは親元で育ったペットと比べ、行動や健康面に問題が出てくることがわかっています。その問題行動などにより、飼い主のペット遺棄につながるということが大問題となっており、またペットを物のように扱う悪質ブリーダーの淘汰のためにも、育てるのに手間のかかる8週齢規制は必要です。

今日本では、年間20万匹余りのペットが殺処分されています。8週齢規制を導入することは、安易に生体を購入し安易に遺棄する日本の残酷なペット文化を根本から変えるために、どうしても必要なことなのです。

そこで私たちは「8週齢みんなでひとつになろうキャンペーン」を立ち上げ、実施しています。
動物愛護法改正の中に8週齢規制を正しく盛り込んでもらうために、ひとりひとりが政治に参加するというコンセプトで、

①法改正に携わる議員さんにメールを送るプロジェクト
http://blog.goo.ne.jp/jule2856

②キャンペーンバナーを作り、私たちの旗としてネット上のいたるところに掲げるプロジェクト
http://animalhearts0.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

など、皆で一丸となって取り組んでいます。
すでに多くの同志が参加し、この流れは確実に大きな流れとなりつつあります。

5年に一度の動物愛護法改正は、今年の大きなトピックでもあります。
日本のペット市場はどんどん拡大していますから、ペットのことを取り上げれば国民の注目も集まるのではないでしょうか。
私たち国民の代弁者となっていただけるメディア様におかれましては、どうかこのトピックに着目していただき、取り上げてくださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


都道府県:
氏名:

----------------------------------------------------------------------------------


< メディアへの意見投稿 窓口リスト >

(Nippon SPCA様よりいただいたリストに私のおすすめを何件か追加したものです。)

【朝日新聞情報窓口】 https://www.joho.asahi.com/cgi-bin/app/index.cgi
【毎日新聞】 jikenjiko@mainichi.co.jp
【読売新聞】 shakai@yomiuri.com
【産経新聞】 u-service@sankei.co.jp, o-dokusha@sankei.co.jp, chubu@sankei.co.jp,  
     tsu@sankei.co.jp, kiji@sankei.co.jp,
【日本経済新聞問い合わせ窓口】 https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
【中日新聞】 center@chunichi.co.jp,
【夕刊三重新聞】 info@yukanmie.com

【アエラ】 pub-asa@asahi.com
【噂の真相】 http://www.uwashin.com/2004/mailmain.html
【週間新潮】 shuukan@shinchosha.co.jp
【週刊現代】 wgendai@kodansha.co.jp
【週刊ポスト】 info@shogakukan.co.jp
【週間文春】 i-weekly@bunshun.co.jp
【女性セブン】 josei7@shogakukan.co.jp
【SPA! 】   qspa@fusosha.co.jp,
【週間実話】 njs-ed@nihonjournal.jp
【週刊女性】 webmaster@mb.shufu.co.jp
【ねこのきもち】 https://www.benesse.co.jp/cgi-bin/pets/fan/zbfan003.pl
【週間金曜日】 https://greenlemon3.waoworld.com/kinyobi/consult/input.php?id=ht
【日刊サイゾー】 reader@cyzo.com

【日本テレビ】 http://www.ntv.co.jp/staff/goiken/form.html
【みのもんたの朝ズバッ】 https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/asazuba/0436/enquete.do
【FNNスーパーニュース】 https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=998000014&flash=1&type=resprg
【FNNニュース】 https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=103000008&flash=1&type=resprg
【産經テレニュース】 https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=198000030&flash=1&type=resprg
【LIVE 2011ニュースJAPAN】 https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=998000026&flash=1&type=resprg
【レインボー発】 https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=805000007&flash=1&type=resprg
【テレビ朝日報道ステーション】 http://www.tv-asahi.co.jp/hst/contact/index.html
【スーパーJチャンネル】 http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/
【サンデーフロントライン】 http://www.tv-asahi.co.jp/s-frontline/contact/index.html
【読売テレビ】 http://www.ytv.co.jp/bangumishinsa/opinion.php
【NHK】 http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html
【キャストCAST http://webnews.asahi.co.jp/cast/
【ANNニュース】 https://wws.tv-asahi.co.jp/ann/info/form.html
【NEWS ZERO】 https://app.ntv.co.jp/myntv/sys/enquete/input/?enquete_id=77

【CBC】 https://hicbc.com/whatscbc/tvform.htm
【東海テレビ】 https://cs.tokai-tv.com/interpost2/opinion/c_regist_pc.php
【名古屋テレビ】 UP! https://www.nagoyatv.com/enq/program.html?id=13f579ed6cc028f5ce33ed178aa8a5c3&cid=e66d6ee807bb9f48e4d87beebe3cda92
【名古屋テレビ】 http://www.nagoyatv.com/news/bosyu/

【ガジェット通信】 https://www.razil.jp/getnews/tarekomi/
【GIGAZINE】 http://gigazine.net/news/contact3/
【ワールドペットニュース】 wpn@petoffice.co.jp




私たちが求めて動けば、未来は必ずより良いものに近づきます。
テレビや新聞などのメディアが一般に広めてくれ、テレビの前の人が「うんうん」とうなずき、
今私たちだけでやっているこのキャンペーンの細い流れに合流してもらい、どんどん本流を太くしていく。
そして最後には大きな流れとなって海に流れこめば・・・

皆様のお力を貸してください!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア

コメント:

No title

新聞社3社に電話でお願いしてみましたが
成果なし、でした。

メールでもお願いしてみます。
メディアメール作戦了解です。

ありがとうございます

>minamiさん

電話という手段もありますね、頭が下がります。
ありがとうございます。

* * *

◆時事ドットコムにて8週齢について取り上げられています。
6ページにわたる特集です。
「子犬を親から引き離す時期は」
http://www.jiji.com/jc/v4?id=dog-cat0001

◆こちらは動画です。ONE LOVEの方、AERA太田記者などが8週齢について語っています。
http://www.youtube.com/watch?v=mEnk7_Ufa6U&feature=player_embedded#!

(北日本動物福祉協会 すずらん白書 さまのホームページより情報をいただきました。)

No title

お疲れさまです。

たくさんの窓口をご紹介いただき、ありがとうございました。

多くの意見、要望が殺到すれば、メディアも動くはず。

地道に送っています。
メディアに情報を与えるためにも、他の目線からの要望もあっていいと信じ、自分の言葉で一つずつ出しています。

とにかく、多くの声を届けることが大事だと思っています。

ありがとうございます

>kohさん

メディアに意見を送っていただき、ありがとうございます。

こういう話題は、口頭で人に伝えるよりもテレビで放映されたほうが説得力があるみたいです。
興味のない人にとって、ひとつのことに関心を持ち続けることは難しいようで、口頭で言ってもすぐに忘れ去られてしまうのですが、テレビでたくさん取り上げてくれればいくらか問題意識は持ってくれるのではないかと思います。
がんばりましょう!
非公開コメント

-->
最新記事

全ての記事を表示する

はいけい、にんげんの皆さま。

カテゴリ

プロフィール

にゃんとら

Author:にゃんとら
岡山の猫好き。
犬猫を愛護センターや保健所からレスキューするNPO法人の動物愛護ボランティアに参加。シェルターに犬猫のお世話に行きながら、個人ボランティアとしても情報発信しています。
本職はグラフィックデザイナ~。

ほかにも見てほしいサイト

Twitter

リンク

このサイト内を検索する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

画像や記事の取り扱いについて

・写真/画像の無断使用はご遠慮ください。里親さん探し・動物愛護広報のための使用に際しては、ご一報いただければОKです。

・記事を転載する時はリンクも貼っていただき、記事元の紹介をお願いします。

・リンクはフリーですので、どんどんリンクをお願いします!

重要

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。