スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠く離れていても

2012.11.08 12:49|ボランティア活動
10月のはじめに神奈川県のボランティアの方からメールをいただきました。

地元の動物愛護イベントで、
私が制作した画像をパネルにして使わせてほしい

ということで丁寧にご連絡いただき、私としては、

それはもちろんどうぞ!どうぞ!
ということでやりとりさせていただきました。

今年は動物愛護法が改正されたので、来場者に法律の面にも目を向けてもらえるように、と企画されたんだとか。

↓使ってくださったのはこちらの記事と画像
「動物愛護法改正案が発表されました」

kaisei_sche.jpg


メールをくださった方は長年、動物ボランティアに携わっておられる大先輩で、
横浜市や横須賀市の動物愛護週間のイベントに毎年パネル展示で参加されているそうです。


動物愛護週間について少し。


毎年、9月20日から26日までの1週間は法律で定められた「動物愛護週間」です。
そのあたりから10月にかけて、全国各地でさまざまな啓発イベントがとりおこなわれます。
(法的に言うと、啓発行事をする義務が都道府県と政令市に課せられています。)

ちなみに〇〇週間というのはよく聞きますよね。交通安全週間とか。
でも法律で決められた〇〇週間というのは他にはあまりないって知っていましたか!?

私もボランティアを始めてから知って、へえ~そうなんだ、と思いました。

動物愛護の気持ちを国民全体に広めたい、というのが制定の趣旨ですが、
でもちょっとまって。
逆に言うと、法律で定めなければならないくらい、
国民共通の意識として「動物を愛しましょう」ということを浸透させるのが難しいということなんです。

ここに読みに来てくださっている人は動物好きな人のほうが多いと思いますが、
日本人の3人に1人は動物が嫌いなんだそうです。

もちろん動物嫌いが悪いわけではないですから、
動物嫌いな人も動物を「適切に」扱いましょうと言いたいんですが、
まだまだ日本人の多くが動物の福祉について無頓着なのが現状です。

好き嫌いは別として、普通に考えて、かわいそう、って思えないのはどうしてだろう??
と不思議に思います。
法律で強制されなければ動物を愛することができない文化レベルの日本って・・・・悲しいですよね。


* * *

さて話を元に戻して、
私の画像をパネルにして使ってくださったという当日の写真も送ってきてくださいました。

10月14日「動物フェスティバル神奈川」

tenji1.jpg


tenji2.jpg

ラミネートまでしてくださって、あんなしょうもない画像がこんな立派なパネルに大変身!
ブログ記事の文章まで使ってくださって、ありがとうございます(^^)

tenji3.jpg



10月20日「いきいきフェスタ金沢」


tenji4.jpg



また、当日いっしょに活動されていたというこちらのボランティアさんも、ブログに当日の様子をアップしてくださっています。
『one☆pawのブログ』さん
みなさん素晴らしい活動をされていますね。

当日は雨だったにも関わらず盛況だったようで、たくさんの来場者がパネルを見てくれたみたいです。


いただいたメールの中でも特に嬉しかったのが、「動物フェスティバル神奈川」にて
日本動物福祉協会の兵頭哲夫先生という方がそのパネルをご覧になって大変感心しておられたとのことで

『今回のフェスティバルで一番良い展示です。』

とお言葉をいただいたとか。
そんなふうに褒められると子供みたいに嬉しくなります。

主催されたその先輩ボランティアさんのブースでは
他にもさまざまな啓発ポスターやデータグラフなどが展示されていて、
確かに立ち止まりたくなるような素晴らしい展示だったことが写真からも見てとれます。
ご準備などさぞや大変だっと思います。

いろいろな方からお褒めいただいた功績はもちろん私ではなく、パネル展示の主催者様です。
本当にお疲れさまでした!!

そして、画像を使っていただきありがとうございました。


* * *


ついでに岡山の活動も紹介。

動物愛護週間のイベントとして、私たち岡山のチームも地元でイベントに参加しました。

ken_fes_2012.jpg

「岡山県動物愛護フェスティバル」

岡山県動物愛護センターにて毎年開催されているイベントですが、
今年は初めて民間ボランティア団体も2チーム、ブースを設けて参加することができました。(10月28日)

これも官民連携を地道に続けてこられた先輩ボランティアさんたちのおかげです。
当日はバザーやパネル写真展示のほか譲渡会も開催することができ、たくさんの子犬に里親さんが決まりました。

hyousyou1.jpg

当日は表彰式も。(写真は賞状を受け取るチームの代表。私ではありません^^;)

他の団体さんやボランティアさんも長年やってこられている中で、うちのチームだけが・・・と
恐縮に思う反面、「官民連携」という背負っているものの大きさに身が引き締まる思いでした。

hyousyou2.jpg


この時期は全国各地でいろいろなイベントが行われたんでしょうね。

岡山というローカルでやっている保護活動ですから、日常レベルではついつい気持ちが小さくなりがちですが
神奈川県のイベントの様子を写真で見ることができ、また直接メールでやりとりさせていただいたことで
本当は、全国の仲間とつながっているんだなあと感じることができました。


* * *


今回のように画像を有意義に使っていただいて、
私もボランティア冥利に尽きるというか、デザイナー冥利に尽きるというか、
生きている甲斐がすべて1点に集まったような・・・なんとも言葉にできない充足感を得られています。

8週齢バナーの時もほんとうにたくさんの方が使ってくださり、
たまたま訪れたサイトで貼ってくださっていたりして、そのたびに感動に包まれていました。
皆さんに一人一人お礼を申し上げたいところを、逆に皆さんから
お礼の言葉や励ましの言葉をいただき、パワーをいただいていました。

保護活動にあけくれていると、どうしても不毛感というか無達成感というか、
こんなことやってて何になるの?みたいな気持ちになりますから
たまにこうして制作の方面でむくわれる機会があると、
続けていく元気!に繋がります。



思えばブログを始めたころには北海道のボラさんから色々な情報を教えていただき、
アメリカのシェルターでご活躍中の方はいつも優しく言葉をかけてくださるし、
兵庫県の方はいつもニュース発信してくださり繋がっている気がするし、

何県の方かわからないけど12匹猫のママさんにも暖かい言葉をたくさんもらいましたし、
京都でお会いした方とは同じ思想を持っていることがすぐにわかって心強く思ったし、
東京のボラさんでいつも私にメールで情報を届けてくださる方もおられます。

ほかにも、記事を読んで直接メールをくださった方たち、
リンクを貼ってくれたり紹介してくれたり

見ず知らずの方たちなのに、書ききれないほどの多くの方と繋がっています。

岡山の同志さんたちとはもちろん言うまでもありません。


遠く離れていても志は同じ。


かたちにできないことが多い動物ボランティアの活動ですから、
全国に仲間がいるのだということを支えにして
細く長くがんばっていきたいなあと思った今日このごろでした。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア

コメント:

非公開コメント

-->
最新記事

全ての記事を表示する

はいけい、にんげんの皆さま。

カテゴリ

プロフィール

にゃんとら

Author:にゃんとら
岡山の猫好き。
犬猫を愛護センターや保健所からレスキューするNPO法人の動物愛護ボランティアに参加。シェルターに犬猫のお世話に行きながら、個人ボランティアとしても情報発信しています。
本職はグラフィックデザイナ~。

ほかにも見てほしいサイト

Twitter

リンク

このサイト内を検索する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

画像や記事の取り扱いについて

・写真/画像の無断使用はご遠慮ください。里親さん探し・動物愛護広報のための使用に際しては、ご一報いただければОKです。

・記事を転載する時はリンクも貼っていただき、記事元の紹介をお願いします。

・リンクはフリーですので、どんどんリンクをお願いします!

重要

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。