スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会。百間川でのサプライズ♪

2013.05.16 15:31|ボランティア活動
アップが遅くなりましたが去る4月21日、岡山市で百閒川ふれあいフェスティバルがありました。
せとうちライオンズクラブさんによる毎年恒例の行事に
わんぱーくも毎年バザー出店させていただいていて、私は昨年に続き2回目の参加。
いつもありがとうございます!!

わんぱーくのブース。
バザー品が並ぶ中、殺処分を待つ収容犬の写真などのパネル展示も・・・。

hya_wan1.jpg


わんぱーくから里親さんのところに行ったワンちゃん。
当日は看板犬としてがんばってくれました。

hya_wan2.jpg


今年はバザーのほかに譲渡会も開催することができました。
わんこたち、お疲れ様だったね~。

hya_wan3.jpg



バザー品を提供してくださった方、お越しいただいた方、
みなさんどうもありがとうございました!!
売上は保護施設にいる犬猫たちの医療費やごはん代として大切に使わせていただきます。




そして。

この日はとんでもない嬉しい出来事があったのです。


イベントも終わり、そろそろ片付けを始めようとしていたその時!!


「あの~、○○です。以前~~で・・・」


突然話しかけられて言葉を咀嚼できないまま奥さんの顔をぼけーっと見つめる私。
どうやら里親さんらしい。

遠くから近づいてくる旦那さんと犬の姿・・・あの犬・・・・どこかで・・・・・どこかで・・・・


!!!

こんこん!!? だ!!!


hya_kon1.jpg









みなさん覚えていますか?
山で保護した4兄弟のうちの1匹です!


kon_hikaku.jpg

(過去記事→「この仔犬たちを幸せにしてくれる方おられませんか?」



里親さんがこんこんを連れて私たちに会いにきてくれたんです!

なんというサプライズ!


予期せぬ嬉しい来訪者にテンションが上がりまくり、
「こんこん!?
こんさん、こんこん!
こんさーーーんっ!!」


と、ややこしい奇声を発するわたし(笑)

(犬の名前が「こんこん」で、仔犬時代に育ててくれたボラさんが「こんさん」なのです)

こんさんも私も突然のことにびっくりして嬉しくて、思わず犬に駆け寄った・・・・わけではないのが
この犬の性格を知っている私たち2人の阿吽の呼吸です。
旦那さんと犬がこちらまで歩いてきてくださるのを待ちました。

というのは、山で保護した4匹はみんなビビりさんだったので、人間がわーっと駆けよったりすると
怖がらせてしまうことを知っているからです。


再会を喜ぶこんさん。

hya_kon2.jpg


ほおずりしたくて顔を近づけると「う~~」とうなられました(^^;)

hya_kon3.jpg


かっこいいリードと首輪に、鑑札もちゃんとつけてくださっていました。

hya_kon4.jpg



大きくなったこんこんに再会できて嬉しくて嬉しくて、
その体に触れていると、今まで味わった事のない幸せを感じました。

そして、幸せになったこんこんを見れば見るほど同時にやはり思い浮かぶのは、
まだ幸せになれていない兄弟たちのこと・・・
山に残した2匹、どこかに行ってしまったお母さん犬、そして・・・
幸せかどうかわからない環境に置かれているあの子のこと。

今この瞬間も、あの子は暗い小屋の中で体を丸めているんだろうか。
水はもらえているだろうか。

涙がぽろぽろこぼれてきました。

いつか、幸せそうなあの子の姿をアップできる日がきますように。




* * *




そういえば、だいぶ前になりますが兄弟のうちのもう1匹、こなつにも会ってきたんだった。

hya_kona1.jpg



子犬時代との比較はこんなかんじ。

kona_hikaku.jpg

里親さんに愛情たっぷり育てられて、ほんとうに幸せな子です。

こなつ専用の立派なテラスを増設してくださっていました。

hya_kona2.jpg


こんさんのことを覚えているのか、まんざらでもない様子のこなつ

hya_kona3.jpg


大きくなってもビビりはそのままかな?^^;

hya_kona4.jpg



里親さんのもとへ行った子たちの成長した姿を見るのは、本当に何にも代えがたい喜びです。

こなつに続き、今回はこんこんの幸せそうな姿を見ることができて、
自分は間違っていないんだな、良いことをしたんだな、またがんばっていこう・・・

そう思える瞬間でした。












関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア

コメント:

(^o^)

思わず懐かし~~嬉しかったね~\(^o^)/
仔犬時代の面影もありながら、やっぱり大きくなっていて…
お顔も大人になっていましたね。

こうやってまた再会することができると本当に感動!
色んなこと思い出したらちょっと泣けてきたよ。
みんなみんなこんなに幸せになってほしいよね(*^_^*)
ブログに載せてくれてありがとう!FBにシェアしちゃいます(^o^)

Re: (^o^)

こんさんありがと~!!
ほんと、顔がりりしくなってましたよね。

犬の譲渡ってパワーいりますよね。
だからこそ達成感も思い入れも強くなる・・・

いい里親さんに巡り合えてよかったです。
動物愛護の活動をしている私たち以外にも、一般の方でも意識が高い方がいて、
何も言わなくてもきちんとしてくださって・・・

こういう感動に出逢えたとき、
この世界も捨てたもんじゃないな!って思います(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 7/15の鍵コメさん

励ましのお言葉ありがとうございます!!
なかなか更新ができませんが、そう言っていただけると、かなり嬉しいです。

最近、私が所属しているチームのサイトをリニューアルしました。
http://www.wanpark.org/

個人ブログのほうは更新できない時も、チームの活動報告のほうは更新していたりしますので、
よろしければこちらもご覧ください!

そうにゃんだ!のほうでは、チームではカバーしていない犬猫以外の動物のことや、
個人で愛護活動をしている中で、日々起こったいろいろな事を書いていきたいと思っています。

最近では親とはぐれた子猫を保護してくださった方から相談がありました。
とんでもなく慣れていない子で、しかもその方が初めて猫を飼うという事で、
ご自宅に訪問して、トイレの設置や、声のかけ方など、
本当にゼロから飼い方のアドバイスをさせていただきました。

ブログには書きたいことがいっぱいで、
頭の中でぐるぐる考えたり、下書きだけでもかなりの数がたまっている状態です^^;
1ヵ月くらい仕事を休んで物書きに没頭したいくらいですが、そうもいかないので、
こちらをお借りして少し近況報告させていただきました!

今後ともそうにゃんだ!をよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

野犬について

はじめまして
野犬の捕獲方法を検索していてここにたどり着きますた。
近所で野犬の1才のこが誤ってリードがすぽ抜けて捕まらない状態になっています。
迷子犬のチラシを配り居場所を確認し、大勢で追い込みをしたらしいのですが何処かに移動してしまったとネットで迷子犬の写真や性格などを拡散し新たな居場所の情報提供をしてもらい現在はだいたい決まった場所をウロウロしているよ事がわかりました。
我が家の飼い犬脱走ダックスでですら知らない人が近付いたら捕まらないのに、ビビりの野犬がそう簡単に捕まるはずかないと思いとうしたらよいか検索していました。
この野犬の子達をみたら保護して良かったね~と思えますね。そして、保護するのは本当に大変なんだなと思い知らされました。
今のところ地元の迷子犬は性格上思いきった行動はしないようで事故にはあっていませんが、心配なので早く保護出来るように願うばかりです。
我が家は猫も飼っていますが、旅行先で脱走し捕獲に苦労しました。なので要らぬ世話はしない方が良いかと思い迷子犬の居る辺りにあまり近付かないようにしていました。姿を見た時は連絡をしましたが。
この保護サイトを拝見させてもらいまして、やっぱり接近し過ぎは控えようと思いました。
参考になりました。有難うございます。
もしも近付くとしたら、毎日そこに居る来る人だと認識してもらえる感じで近寄っていこうと思います。

飼い主さんの元に戻りました

昨日コメントを書いて今日なのですが、今朝迷子犬は保護されました。事故も怪我もなく無事に帰れて良かったと思います。
このサイトの様な実体験の記事かあると分かりやすく良いなと思いました。
休止にするには何らかの事情がおありでしょうが、役立つ記事か満載だと思いますよ。
残してくれていた事を感謝します。
非公開コメント

-->
最新記事

全ての記事を表示する

はいけい、にんげんの皆さま。

カテゴリ

プロフィール

にゃんとら

Author:にゃんとら
岡山の猫好き。
犬猫を愛護センターや保健所からレスキューするNPO法人の動物愛護ボランティアに参加。シェルターに犬猫のお世話に行きながら、個人ボランティアとしても情報発信しています。
本職はグラフィックデザイナ~。

ほかにも見てほしいサイト

Twitter

リンク

このサイト内を検索する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

画像や記事の取り扱いについて

・写真/画像の無断使用はご遠慮ください。里親さん探し・動物愛護広報のための使用に際しては、ご一報いただければОKです。

・記事を転載する時はリンクも貼っていただき、記事元の紹介をお願いします。

・リンクはフリーですので、どんどんリンクをお願いします!

重要

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。