スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2部の2・動物愛護法交流集会@大阪(THEペット法塾主催 2012年11月18日)

2013.01.18 20:46|動物愛護法
第2部の続きです。

* * *

「動物の命を原点に改正動物愛護法に命を吹き込む」
- これからの取組の組織と活動 -



【第2部】 私達の主張・改正動物愛護法に
命を吹き込むためにしなければならないこと



(たくさん詰め込みすぎて記憶が・・・すみませんが、第2部の続きは
タイトルとお名前のご紹介のみとさせていただきます。)

◆行政との協働を考える

「NPO法人 えひめイヌ・ネコの会」 高岸ちはり さん (愛媛県)
ペット同行避難についての避難訓練のお話など。


◆所有者不明ねこに対する大阪市の取り組みと今後の課題について
「中之島公園猫 対策協議会」 荒井りか さん (大阪府)
TNRのお話など。


◆静岡県警察本部より県下の各警察署に出された通達

「Cat28」 溝渕和人 さん (静岡県)
警察の遺棄の取締り怠慢を指摘、警察への情報開示請求と取締り強化の働きかけ。


◆NPO法人猫の避妊と去勢の会 活動趣旨と目的について
「NPO法人 猫の避妊と去勢の会」 桐畑陽子 さん (石川県)
わかりやすいパンフレットの作り方など。


◆みどり町問題の経過と三重県の現状
「NPO法人グリーンNet」 武藤安子 さん (三重県)
町民による猫排除問題と行政の不適切な対応。



◆その他 <飛び入り参戦など>

・新宿区保健所の職員さん
・APF通信社 北村さん





* * *

【懇親会】


勉強会が終わった後、ホテルに移動して立食パーティー形式の懇親会が始まりました。

DSC_0034.jpg


想像していたより人数は少なく、30人くらいだったでしょうか?
弁護士さんやパネラーの皆さんなど主催者側の方々にまじって、勉強しにきた私たち一般の動物愛護家が少し。

全国の活動家の皆さんから貴重なお話を聞くチャンスだったはずなんですが、
私どうもこういう場所が苦手なようで・・・結局誰にも自分から話しかけることができませんでしたorz
本当にもったいないことをしました。

車で行っていたのでお酒も飲めず、緊張していてお食事も喉を通らず、
話したい人を横目でちらちら見つつ、話がとぎれるチャンスをうかがい・・・でも行かない、行けない!
あーバカバカバカ!!(^^;)
大阪に来てまで引っ込み思案を出してどうする。

でも最後に、一人ひとり自己紹介をする場面があり、そこで皆さんのお話を少し聞くことができたので、
いじけて帰らず良かった・・・。

私は岡山で動物ボランティアをやっていること、シェルター運営のお手伝いをさせてもらっていること、
そしてこのブログの紹介をさせていただきました。


勉強会のほうでは遠くから見るだけだった弁護士の先生方やパネラーの方々とも、
直接お話はできませんでしたが間近で接することができ、
また新たな出会いもちょっぴりだけあって、
結果的に懇親会への参加も有意義なものとなりました。


* * *


【まとめ】勉強会を振り返って。


今までこういう大きめの交流集会に参加経験が浅い私は、まず聞き方、メモの取り方などがわからない^^;
資料の量もハンパなく、お話も興味深いことだらけで情報量が多すぎる!

少しでも油断すると、情報が頭の中をザラザラと掻き回して通り過ぎていくだけのようで、
ついていくのが大変。
資料の中でなんとなく気になった部分にラインを入れるだけで精いっぱいでした。
これも場慣れというものがありそうなので、回を重ねていくともっと上手く聞き取れるようになるでしょうか・・・。


でもやはり内容は素晴らしいものだったと思います。
普段聞けないような法改正の説明はとても有意義で、自分だけで勉強しているより体系的にとらえることができました。


第2部で良かったと思ったのは、
当たり前のことですが、
岡山以外の全国でも頑張っている人がたくさんいるということを
会場の空気感、肌で感じられたこと、
それから全国の中で岡山というポジションを漠然と感じられたことです。

他県のお話を聞いていて、岡山でもできている事と、到底及んでいないことを客観的に捉えることができました。

また聞いていて、そういう他県と比べられる内容と、比べても私自身が把握していない事があり、
自分の知識不足な部分に気づくことができました。
せめて岡山の事は、誰に聞かれても何でも答えられるようにしたいところです。



懇親会は・・・よくわからないままバタバタと終わってしまいましたが、
次回どんな懇親会に行く事になっても、
今度は恥ずかしがらずに自分から話しかけよう!と教訓になりました。


さて勉強してきたこと、感じてきたことを、今度は他の人に向けて発信しなければ意味がありません。

法律を実際に活用するにはまだまだ知識も、機会も足りていませんが、
最近私が勉強会に行ったり記事を書いている活動を認めてくれたボランティア仲間の一人が
「私も法律を知りたい、勉強会をひらいて」と提案してくれました。

とっても嬉しいことでした。

また企画したいと思います。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア

コメント:

非公開コメント

-->
最新記事

全ての記事を表示する

はいけい、にんげんの皆さま。

カテゴリ

プロフィール

にゃんとら

Author:にゃんとら
岡山の猫好き。
犬猫を愛護センターや保健所からレスキューするNPO法人の動物愛護ボランティアに参加。シェルターに犬猫のお世話に行きながら、個人ボランティアとしても情報発信しています。
本職はグラフィックデザイナ~。

ほかにも見てほしいサイト

Twitter

リンク

このサイト内を検索する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

画像や記事の取り扱いについて

・写真/画像の無断使用はご遠慮ください。里親さん探し・動物愛護広報のための使用に際しては、ご一報いただければОKです。

・記事を転載する時はリンクも貼っていただき、記事元の紹介をお願いします。

・リンクはフリーですので、どんどんリンクをお願いします!

重要

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。